あなたに合った金策方法を10秒診断 >>

クレジットヒストリーとは?“信用を上げる”クレヒス完全ガイド

クレヒスは回避できる!確認方法を解説 クレジットカード現金化
ラムオ
ラムオ

自分のクレジットヒストリー、いわゆる信用情報に傷がついていないか、ブラック入りしていないか、などの不安はありませんか?

この記事ではクレヒスを確認する方法や、最短でクレヒスを回復する方法をわかりやすく解説しています。

「いいクレヒス」を作るために重要なポイントとは?

「クレジットカードの審査に落ちてしまった」

「借入の支払が期限に間に合わなかった」

「もしかしてブラックリスト入りしてしまっている?

審査に通らなかったり、返済を滞納してしまったり、ブラックリスト入りの不安があったりすると、自分の信用情報に傷が付いているかも?と不安になりますよね。

この記事では、信用情報、いわゆる「クレジットヒストリー」を自分で確認する方法や、クレヒスを回復させる方法など紹介していきます。

いいクレヒスの作り方を知り、審査落ちのストレスからサヨナラしましょう!

ラムオ
ラムオ

ボク、なぜかクレジットカードが作れなかったんです…

ウルフさん
ウルフさん

それはクレヒスが原因かもな。

簡単に開示してもらえるから、一度確認してみるのがおすすめだ!

ヒストリーの確認方法ネットで開示する方法 ヒストリーの回復方法ブラックでも回復可能?
マイキャッシュ24
マイキャッシュ24現金化

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪
※クレジットカードをご用意ください※

【マネ得な情報を定期配信!】

LINE友だち追加

サイトには書けない金策方法を配信中!

  1. クレジットヒストリー(クレヒス)とは?
    1. 信用情報機関が保有する、クレジットカードやローンの利用履歴
    2. 信用を得るためには、最低でも“半年分”のクレヒスが必要!
  2. なにがわかるの?クレジットヒストリーに記録される内容
    1. クレカ・ローンなど過去2年間の支払い状況
    2. 本人識別情報や契約内容情報
    3. 加盟企業による情報照会記録
  3. 自分の履歴が知りたい!クレジットヒストリーの確認方法
    1. インターネットや郵送、窓口で情報開示請求が可能
    2. 【難易度高】インターネットで情報開示請求を行う手順
  4. クレジットヒストリーが悪いとどうなる?日常生活への影響
    1. クレジットカードや住宅ローンの申し込みが通りづらくなる
    2. クレヒスのない「スーパーホワイト」も審査では不利に
  5. 信用を上げるには?“いいクレジットヒストリー”の作り方
    1. クレジットカードを毎月使用し、遅れず支払う
    2. リボ払いやキャッシングを利用しない
    3. 年収や勤務先の変更時は速やかに情報更新する
    4. 過度なクレカ申し込み・解約の繰り返しは避ける
    5. 【注意】家族カード・デビットカードではクレヒスを作れない!
  6. クレジットヒストリーを回復!最短で信用情報を復活させる方法
    1. 最低でも「5年間」は延滞等のトラブルを避ける
    2. 既に延滞してしまった請求は速やかに支払う
  7. まとめ:クレヒスの保有期間は5年間!“うっかり延滞”には気を付けて

クレジットヒストリー(クレヒス)とは?

クレジットヒストリー(クレヒス)とは

まずは、クレジットヒストリーとはそもそもどのようなものかその概要と、「信用があるとみなされるために必要な期間」について詳しく解説していきます。

信用情報機関が保有する、クレジットカードやローンの利用履歴

信用情報機関は国内に3つある

クレジットヒストリーとは、クレジットカードやローンなどの利用履歴を含んだ信用情報のことです。

国内に3つある信用情報機関がそれぞれ保有しており、カード会社などの加盟企業が、情報提供および閲覧できるようになっています。

各企業はこのクレジットヒストリーからその人の信頼性を見極め、サービスの提供可否を判断するというわけですね。

信用情報とは、クレジットやローンの契約や申し込みに関する情報のことで、客観的な取引事実を登録した個人の情報です。そして、この信用情報は、クレジット会社が顧客の「信用」を判断するための参考資料として利用されます。
そのため、信用情報には人種や思想、保健医療、犯罪歴などの項目は、一切含まれません。

引用元:CIC「信用情報について

【国内の信用情報機関と主な加盟企業】

  • 株式会社シー・アイ・シー(CIC)
    →クレジットカード会社や携帯電話会社、銀行、消費者金融など
  • 株式会社日本信用情報機構(JICC)
    →消費者金融など
  • 全国銀行個人信用情報センター(JBA・KSC)
    →銀行や信用金庫など

これらの信用情報機関は、それぞれ会員(情報提供元)となっている企業が異なるため、保有している情報にも違いがあります。

たとえばカード会社や携帯電話会社が多く加盟するCICはクレジットカードや携帯料金の利用履歴を、消費者金融の加盟が多いJICCはカードローンなどに関する情報を豊富に保有していますし、金融機関の加盟が多いJBA・KSCには主に住宅ローンやマイカーローンなどの利用履歴が集まってくる、という考え方です。

基本的に、加盟企業は自身が会員になっている機関が保有している信用情報しか参照できません。

しかし、この3者間には「CRIN(クリン)」と呼ばれる情報共有の仕組みが構築されており、延滞や強制解約といった金融事故情報など、一部の信用情報はどの機関の会員であっても参照できるようになっています。

つまり、仮に一度クレジットカードの支払いを滞納したら、その履歴を参照した異なる企業の金融サービス(銀行が提供する住宅ローンなど)からも「信用できない」と判断され、新たな借り入れが一切できない状況へと陥ってしまうのです。

信用情報のためのCRINのしくみ

ラムオ
ラムオ

ある1社で料金を滞納したら、それが他の企業にもバレるってことですね…

ウルフさん
ウルフさん

特に、3か月以上延滞している場合は

ほぼ確実に信用情報に傷が付いているから要注意だ!

信用を得るためには、最低でも“半年分”のクレヒスが必要!

信用情報機関に加盟している各企業から「この人は信用できる」と判断してもらうためには、最低でも半年、できれば2年間のクレジットヒストリーを持っている必要があります。

そしてもし過去に一度でも延滞などの事故履歴が残っている場合、その情報が消えるまでに5年から10年の歳月がかかるため、その間は「金融事故のない綺麗なクレヒス」を作り続ける必要があると覚えておきましょう。

ちなみに金融事故が発生してからその履歴が消えるまでのカウントが始まるのは、延滞なら債務を完済したときなど、“その事故が解決したタイミングから”となるので注意してください。

ラムオ
ラムオ

審査に通りやすくするためには、

一定のクレヒスが必要になるんですね…

ウルフさん
ウルフさん

いいクレヒスの作り方も参考にしてみてくれ!

なにがわかるの?クレジットヒストリーに記録される内容

個人情報がどこまで登録されている

ラムオ
ラムオ

信用情報って、具体的にはどんな情報が記載されてるんですか?

ウルフさん
ウルフさん

クレカやローンの支払い履歴のほかに、

氏名や年齢、カードの利用目的なんかも保存されてるぞ!

クレジットヒストリーには、主に以下のような情報が記載されています。

それぞれ具体的な内容を詳しくご紹介しましょう。

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24現金化

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪
※クレジットカードをご用意ください※

クレカ・ローンなど過去2年間の支払い状況

信用情報のうち、各加盟企業がもっとも重視するのがこの「過去2年間の支払い状況」です。

3か月以上の長期滞納や強制解約、自己破産などの事故情報の保有期間は5年間ですが、それ以外のクレカやローンの入金情報に関しては、基本的に過去2年分が閲覧できる仕様になっています。

金融事故として記録されるほどではない短期の延滞などは、2年間ほかの加盟企業からも確認できる状態で残るということですね。クレジットヒストリーの入金情報

ちなみに、クレヒスに残る入金状況と、それを表す記号は以下の通りです。

入金情報のマーク

もちろん、信用度合いがこの項目のみで判断されるわけではありません。

しかし、過去24か月分の入金状況がすべて「$」となっているクレヒスなら「信用できる」とみなされやすく、一部でも「P」や「A」となっているクレヒスは「支払いが滞る恐れがあり信用度は低い」と判断されかねないということは覚えておきましょう。

ラムオ
ラムオ

うわー。僕の入金情報の欄、「$」より「A」が多いなあ~。

ウルフさん
ウルフさん

それだと「悪いクレヒス」だな。

まぁ、これから「$」マークが増えるよう心入れ替えて、返済をがんばれよ!

本人識別情報や契約内容情報

クレジット情報の登録内容

さらにクレヒスには、氏名や生年月日など本人を識別するための情報や、クレカなどどんな商品をいつ申し込んだのかがわかる契約内容なども、先の支払い状況と合わせて記載されます。

以下に、具体的な登録内容を一覧で示してみましょう。

本人を識別するための情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 郵便番号
  • 住所
  • 電話番号等
  • 勤務先名
  • 勤務先電話番号
  • 公的資料番号等
申込み内容に関する情報
  • 契約日
  • 契約の種類
  • 商品名
  • 支払回数
  • 契約額(極度額)
  • 契約終了予定日
  • 登録会社名等
支払状況に関する情報
  • 報告日
  • 残債額
  • 請求額
  • 入金額
  • 入金履歴
  • 異動(延滞・保証履行・破産)の有無
  • 異動発生日
  • 延滞解消日
  • 終了状況等
割賦販売法対象商品の支払状況に関する情報
  • 割賦残債額
  • 年間請求予定額
  • 遅延有無等
貸金業法対象商品の支払状況に関する情報
  • 確定日
  • 貸付日
  • 出金額
  • 残高
  • 遅延の有無等
要するに、氏名・住所などの個人情報のほか、クレジットカードやローン、キャッシングなどをいつ・どんな内容で申し込んで、どのように支払いを行ってきたかという細かい情報がすべて記載されると認識しておけばOKです。
ウルフさん
ウルフさん

「割賦販売法対象商品」は分割払いが対象だ。

「貸金業法対象商品」は、いわゆるキャッシングのことだぞ!

ラムオ
ラムオ

そのときの申し込み状況によって、どちらかの記録が残されるんですね!

加盟企業による情報照会記録

そして、利用者の履歴だけでなく、加盟企業側の利用記録も信用情報には記録されます。

加盟企業側の利用記録とはつまり「カード申し込みの審査などのために企業が信用情報を利用したことを記録する」もので、利用日と利用目的、利用した会社名などを明記しなければなりません。

自分の信用情報がいつどこで利用されたのか、クレヒスを見れば確認できるということですね。

ラムオ
ラムオ

利用者側と企業側、どちらの記録も残されるということですね!

ウルフさん
ウルフさん

多重申し込みや他社での審査落ちもバレるから、

こういう記録が積みあがるほど審査では不利になるぞ。

自分の履歴が知りたい!クレジットヒストリーの確認方法

クレジットヒストリー確認方法を紹介

ラムオ
ラムオ

クレヒスを知るために電話したら、信用機関に怪しまれませんか?

ウルフさん
ウルフさん

最近はインターネット開示もあるし、誰でもできるから大丈夫だ!

では、自分のクレジットヒストリーを実際に確認するにはどうすればよいのでしょうか?

ここからはクレヒスを確認する方法と、その方法のひとつであるインターネット開示の手順を詳しくご説明していきます。


マイキャッシュ24
マイキャッシュ24現金化

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪
※クレジットカードをご用意ください※

インターネットや郵送、窓口で情報開示請求が可能

クレジットカードの利用履歴であれば、ほとんどのカード会社が加盟している信用情報機関、CICへ情報開示請求をすることで確認が可能です。

CICへの情報開示請求は、インターネットのほか、郵送や窓口でも手続きすることができます。

開示手続きには1,000円の手数料がかかるものの、無事手続きを終えると、以下のような「開示報告書」という形で自分のクレジットヒストリーを開示してもらえる仕組みです。

信用情報開示報告書

【難易度高】インターネットで情報開示請求を行う手順

実際にインターネットで情報開示請求を行う手順を箇条書きにすると、以下のような流れになります。

  1. クレジットカードの契約に利用している電話番号からCICに電話をかけ、受付番号を取得する
  2. スマホやパソコンからCIC公式サイトの「開示専用ページ」へアクセスする
  3. 氏名・生年月日・住所など必要事項を入力する
  4. 受付番号、および「受付番号6桁 + クレジットカードの有効期限日4桁」を組み合わせた10桁のパスワードを入力し、開示報告書を表示する

ステップごとに、詳しいやり方を画像と合わせて確認してみましょう。

まずは、クレジットカードの契約で利用した電話番号からCICへ電話し、6桁の受付番号を取得します。

CICの電話番号

受付番号を取得した後は、指示に従ってPCやスマホから住所や氏名、クレジットカードの番号など個人情報を入力していきます。

個人情報入力画面

すべて入力後、受付番号とパスワードを入力すれば、そのまま開示報告書が表示されます。

パスワードは受付番号(6桁)とクレジットカードの有効期限日(4桁)を組み合わせた10桁の番号です。

パスワード入力画面

手順だけみるととても簡単なのですが、実際に手続きしてみると、少しでも間違ったら初めからやり直しさせられるなど、その操作性はあまりよいとは言えないのが正直なところです。

あまりに失敗が続いて手続きを諦めたとしても手数料の1,000円は返ってこないので、もしインターネットからの手続きに不安があるなら、郵送や窓口での手続きを検討してみるのもよいかもしれません。

郵送の場合、手数料分の定額小為替と必要書類をCICへ送付すれば、1週間~10日ほどで開示報告書が自宅へ送られてきます。

窓口の場合は、必要書類さえ持参すれば、その日のうちに開示報告書を受け取ることができますよ。

ラムオ
ラムオ

ぼくはネットで申し込んだのですが、何度試してもやり直しさせられました…。

最終的には諦めましたが、1,000円が無駄になりましたよ。(泣)

ウルフさん
ウルフさん

マジか!?

信用情報は重要なプライバシーだが、そんなに面倒くさいとは…。

確実に信用情報をゲットしたい人は、ネット申込みは避けたほうがよさそうだな。

クレジットヒストリーが悪いとどうなる?日常生活への影響

クレヒスは日常生活に影響する

ラムオ
ラムオ

悪いクレヒスが残ってしまうと、

クレカを作るとき以外に何か影響するんですか?

ウルフさん
ウルフさん

ローンやキャッシングなど、

他の金融商品の審査にも通りにくくなるんだ!

クレジットカードの利用料金を延滞するなどして悪いクレジットヒストリーが残ってしまったとき、日常生活にはどのような影響があるのでしょうか?

ここでは金融ブラックなどの悪いクレヒスを持っている人、そしてクレヒスを一切持っていない「スーパーホワイト」の人に起こり得る問題について具体的に説明します。

クレジットカードや住宅ローンの申し込みが通りづらくなる

ラムオ
ラムオ

引っ越ししようとしたら、なぜか審査に落ちたんです!

ウルフさん
ウルフさん

金融事故の情報は共有されているから、

思わぬところで申し込みを断られることもあるんだ!

長期延滞などの悪い記録がクレジットヒストリーに残っている場合、まず新たにクレジットカードを作ることが難しくなります

さらに事故情報の程度によっては、住宅ローンや医療ローン、カードローン、キャッシングなどの銀行や消費者金融が提供する金融商品、そして携帯会社が提供する端末代金の割賦払いなども審査が通らず利用できなくなる可能性は高いでしょう。

そして日常生活への影響で特に見落としがちなのが、賃貸物件を借りるときに求められる「家賃保証会社との契約」

近年は新居を借りるときに家賃保証会社との契約が必須になっているケースも多いのですが、この保証会社はほぼ100%信用情報をチェックしますので、悪いクレヒスが残っていると審査に落ちて賃貸契約が結べないという事態に陥る恐れがあるのです。

クレヒスのない「スーパーホワイト」も審査では不利に

信用情報がないため審査では不利になる

ラムオ
ラムオ

ボク、まったくクレヒスのないスーパーホワイトなので、

審査に落ちる心配はしなくても大丈夫ですよね?!

ウルフさん
ウルフさん

実は、悪いクレヒスだけでなく、

「クレヒスがまったくない」というのも問題なんだ…!

クレジットカードやローンなどを利用したことが一度もなく、クレジットヒストリーがそもそも存在しない状態を「スーパーホワイト」と呼びますが、このスーパーホワイトも各審査では不利になる恐れがあります。

信用できる根拠がないというのが一番の理由ですが、もうひとつ、「債務整理をしたことにより5年以上クレジットカードなどを利用できず、信用情報が白紙になってしまったパターン」と区別がつかない、という懸念もあるためです。

特に30代以降でクレヒスがない「ホワイト」の状態だった場合、これまで一切クレジットカードなどを使ったことがないのか、それとも一度多重債務などで金融ブラックになり債務整理でそれがリセットされているのか、加盟企業側からは判断できません

金融事故を起こす可能性の高い“元ブラック”なのではと警戒されやすいことから、ホワイトの状態も審査に通りにくくなると考えられるのです。

信用を上げるには?“いいクレジットヒストリー”の作り方

ラムオ
ラムオ

クレヒスのせいで審査落ちしないためには、どうしたらいいですか?

ウルフさん
ウルフさん

まず未払いや延滞は絶対にダメだ!

あと、適度にクレジットカードを利用することも大切だぞ。

スーパーホワイトの状態から着実にクレジットヒストリーを積み上げていくためには、以下4つのポイントを押さえることが大切です。

ここでは、これらのポイントに1つの注意点を加えた計5項目について、その具体的な内容を解説します。

クレジットカードを毎月使用し、遅れず支払う

クレヒスは携帯の契約でも作れる

いいクレヒスを作るためにもっとも重要なのは、クレジットカードを毎月ある程度使用し、遅延することなく支払いを続けていくことです。

延滞するのは絶対にNGですが、延滞を恐れてカードを全く利用しないというのも、クレヒスの積み上げには繋がらないため注意してください。

クレカを継続的かつ安定的に使い続けられている、という履歴を毎月残すことを意識しましょう。

なお、この利用履歴はクレジットカードだけでなく、スマホの割賦契約でも作ることができます。

割賦契約とは、スマホの本体代金を月々の通信料と合わせて分割で支払う契約のこと。

これもローンの一種なので、毎月問題なく支払いを続けることで、いいクレヒスを積み上げることができるのです。

ちなみに、割賦契約の支払いが滞った際にはクレカと同じく信用情報に傷が付くことになりますから、その点には注意しなければなりません。

ラムオ
ラムオ

わざわざクレヒスのためにカードを作らなくてもいいんですね!

これなら安心です!

ウルフさん
ウルフさん

逆に、クレヒスに何か問題があると

高額なスマホ代を割賦契約できないこともあるから気を付けてくれ!

リボ払いやキャッシングを利用しない

ラムオ
ラムオ

毎月の支払いが楽だから、すぐリボ払いにしちゃってました…!

ウルフさん
ウルフさん

リボ払いを使うと、お金に困っていると判断されるかもしれないぞ!

クレジットカードにはリボ払いやキャッシングなど毎月の資金繰りを楽にする様々なサービスが付帯していますが、いいクレヒスを作りたいならこれらをできる限り利用しないようにすることも大切です。

なぜなら、リボ払いやキャッシングの利用は「一括では利用料金を返済できず、お金に困っている可能性が高い」と判断されてしまいかねないから。

クレヒスにはリボ払いやキャッシングを利用したことが履歴としてしっかり残りますので、少しでも悪い印象を与えたくないなら、クレジットカードの利用はショッピング枠のみの一括払いとしておくのがよいでしょう。

ただし、どうしても支払いきれず延滞するくらいなら、分割払いやリボ払いを選択したり、最低限のキャッシングを利用したりして、それをきっちり期限通りに返済するほうが印象はよくなります。

年収や勤務先の変更時は速やかに情報更新する

定期的に情報は更新しておく

ウルフさん
ウルフさん

意外と忘れがちだが、重要なことだからな!

ラムオ
ラムオ

しっかり変更しておかなきゃ!

クレジットカードなど、利用している金融サービスの登録情報を常に最新の状態にしておくことも、いいクレヒスを作るためには欠かせません。

特に、申し込んだ後に年収が上がっていたり、勤務先が変わっていたりする場合は、古い情報のままだと信用度的に損をしている可能性があります。

住所や氏名などと合わせて、忘れずに情報を更新するようにしましょう。

過度なクレカ申し込み・解約の繰り返しは避ける

クレカを解約するとクレヒスも残り続ける

ラムオ
ラムオ

延滞しちゃってめんどくさいんで、思い切って解約します!

ウルフさん
ウルフさん

待て待て!いま解約した方が悪影響になることもあるぞ

クレジットカードを申し込んだり、解約したりすること自体がクレヒスに悪影響を及ぼすことはありません。

しかし、短期間に何度もクレカを申し込んだり、支払いを延滞したまま解約したりすると、その情報は悪いクレヒスとして5年間残り続けてしまいます。

仮に入会時のキャンペーン目的だったとしても短期間に複数枚のカードを契約するのは避ける、万が一延滞してしまったら速やかに支払う、などの誠実な行動を心がけましょう。

特に一度延滞してしまった場合は、クレヒスをそれ以上悪化させないために、遅くとも3か月以内には完済し、「たまたま1度延滞してしまったが、支払い能力に問題はない」とアピールすることが大切です。

【注意】家族カード・デビットカードではクレヒスを作れない!

家族カード、デビットはクレヒスにならない

そしてクレヒスを作る上で注意したいのは、家族カードやデビットカードでは自分のクレジットヒストリーは育たないということです。

家族カードの利用履歴は元になっているカードの名義人のクレヒスになりますし、デビットカードはそもそも信用情報として記録されません。

あくまでも自分名義のクレジットカード、もしくはローン契約で、毎月きちんと支払えている実績を残すことが重要だと心得ましょう。

ウルフさん
ウルフさん

自分でカードを契約していることが重要なんだな!

ラムオ
ラムオ

まずはカードを作るところからですね!

クレジットヒストリーを回復!最短で信用情報を復活させる方法

クレジットヒストリー回復させる方法は?

ラムオ
ラムオ

あの…もし悪いクレヒスを残してしまったら、

それってどうにか挽回できるものなんでしょうか?

ウルフさん
ウルフさん

時間はかかるが、その後いいクレヒスを積み上げていけば回復できるぞ!

クレジットカードを長く利用していると、うっかり料金を延滞してしまったり、急遽現金が必要になってキャッシングを利用することになったりすることもありますよね。

そのような「悪いクレヒス」を作ってしまったとき、それを最短で回復するためにはどのような方法を使えばよいのでしょうか。

最低でも「5年間」は延滞等のトラブルを避ける

まず考えるべきは、信用情報機関におけるクレヒスの保有期間です。

クレヒスの事故情報は、それが解決してから5年間は保存される決まりになっています。

逆に考えると、たとえば延滞の履歴が残ってしまったとき、完済後に5年間、それ以上の延滞などがない“いいクレヒス”を積み上げ続ければ、事故情報はクレヒスから消せるということです。

少し時間はかかりますが、結局こうした地道な方法が、もっともはやくクレヒスを回復させる最善策だということですね。

また、もし今安定した収入がない状態なら、就職するなどして一定の収入を確保することも、「今は支払い能力がある」とみなされるため信頼度の向上に役立ちます。

ウルフさん
ウルフさん

ブラックリスト入りしてしまったら、まずは未払い分を清算だ!

ラムオ
ラムオ

きちんと返していくために、一旦他のカードの利用も控えた方がよさそうですね。

既に延滞してしまった請求は速やかに支払う

延滞の事故情報の保有期間は「完済してから5年間」なので、未払いになっている請求が残っているなら、できる限り速やかに支払うこともクレヒスの最短回復のためには重要です。

また、短期間の延滞ならそもそも事故情報としては記録されないという点も見逃せません。

実はほとんどの場合、延滞の事故情報は、大体2~3か月の長期にわたって支払いが遅れてしまった場合にはじめて信用情報へ記録されます。

もし数日~1か月遅れで全額を支払えたなら、2年間分だけ残る「支払い状況」でしか滞納したという事実がわからないのです。

つまり、事故情報が記録される前に完済すれば最短2年で滞納の記録を消せるということ。

より早期にクレヒスを回復したいならば、滞納分は遅くとも2か月以内に支払いきるようにしましょう。

まとめ:クレヒスの保有期間は5年間!“うっかり延滞”には気を付けて

クレヒスが心配な人は確認しよう

クレジットカードやローンの利用履歴が記載されているクレジットヒストリー。

個人の支払い能力などを判断するための重要な信用情報であるため、カード会社をはじめさまざまな企業が審査などのために随時参照しています。

もしカードやローンの審査になかなか通らず悩んでいるなら、スマホなどから信用情報の開示請求をしてみるのもおすすめです。

どんな履歴がよくないのかを確認したうえで、延滞があるなら完済する、悪い履歴がこれ以上残らないように5年間はトラブルのない利用を心がけるなど、クレヒスの回復に努めましょう。

いいクレヒスを作るためには、毎月ある程度クレジットカードなどを利用し、問題なく支払いを続けている実績をコツコツと積み上げることが重要になります。

一度傷ついてしまったら回復に時間のかかるクレジットヒストリー。

もしうっかり延滞してしまっても速やかに支払えば悪影響を最低限に抑えられますので、できる限り誠実な姿勢で対応することを忘れないようにしてくださいね。

ウルフさん
ウルフさん

審査に落ちてもできることはある。

くれぐれも、安易に怪しい業者からお金を借りるんじゃないぞ!

ラムオ
ラムオ

まずは焦らずに、情報開示してみることが大切なんですね!

ちなみに、クレジットヒストリーに傷が付いたためにキャッシングを利用できない人は、誰でもお金が作れるクレジットカード現金化を検討するのもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました