あなたに合った金策方法を10秒診断 >>

iTunesカードをツケ払い・後払いで買うには?|現金化方法も解説!

ツケ払い後払いでiTunesカード購入方法 後払いで買う

iPhoneのアプリや音楽を購入できるiTunesカードは、最近「Apple Gift Card」に名前が変更になり、Apple製品まで購入できるようになって利便性が大幅にアップしました。

そんなiTunesカードは換金率が高く、現金化に適したアイテムとしても人気があります。

ただ現金化をする場合には、iTunesカードをツケ払いや後払いで購入しなくてはいけないなど、実行するためのノウハウが必要。

そこでここでは、iTunesカードをツケ払い・後払いで購入する方法と、最新の現金化方法を詳しく解説していきます。

\買ったiTunesカードを現金化するなら/
アマトレード
アマトレード

\振込手数料0円/

Amazonギフト券をオトクに素早く売るなら「アマトレード」!

業界No.1の実績があるから、安全に高い換金率で買い取って貰えます。

もちろんiTunesカード・GooglePlayカードにも対応!

今すぐギフト券を現金化するならアマトレードがおすすめです!

【マネ得な情報を定期配信!】

LINE友だち追加

サイトには書けない金策方法を配信中!

iTunesカードをツケ払い・後払いで買う方法は全部で5つ!

iTunesカードをツケ払い・後払いで買う方法は全部で5つ!それではさっそく、iTunesカードをツケ払い・後払いで買う方法をご紹介します。

現在ツケ払いで購入する方法は下記の5つです。

それぞれの購入方法について、手順や注意点を詳しく解説していきます。

①クレジットカード

クレジットカードを持っているなら、手持ちのクレジットカードでiTunesカードを購入するのが1番シンプルな購入方法になります。

クレジットカードを持っているなら、手持ちのクレジットカードでiTunesカードを購入するのが1番シンプルな購入方法になります。

Apple Storeや家電量販店でも販売していますし、多くのネットショップでも取り扱っています。

気をつけたいのがコンビニのiTunesカードで、こちらはクレジットカード払いができず、原則として現金のみの取り扱いです。

現金化したいのに、現金でしか買えないのでは意味がありませんよね。

自分で使うときはコンビニ購入でもOKですが、現金化の場合には選択肢から外してください。

ただし、どのショップもApple Gift Cardに切り替わっていますので、「iTunesカードが売っていない」と慌てる必要はありません。

Apple Gift CardもiTunesカードと同じように現金化できるので、切り替わっていたらApple Gift Cardを購入しましょう。

②バンドルカード(ポチッとチャージ)

過去に金融事故を起こしてクレジットカードを作れない人や、収入が少なくてクレジットカードの審査に落ちたという人は、バンドルカードを使えば後払いが可能です。

バンドルカードというのはVisaのプリペイドカードアプリで、誰でも簡単にカードを作れます。

バンドルカードはVisaのクレジットカードが使えるお店なら、クレジットカードのように買い物に使えます。

プリペイドだと事前チャージになるのでは?と思うかもしれませんが、バンドルカードにはあと払いチャージサービスの「ポチッとチャージ」機能があります。

支払いは翌月末までならいつでもOKで、設定された上限金額の範囲内で自由にチャージでき、iTunesカードを購入することが可能です。

ただし、最初は3,000円程度しかチャージできませんので、高額な現金化をするためには、何度も使ってカードを「育てる」必要があります。

③メルペイバーチャルカード

メルペイを使っている人は「メルペイバーチャルカード」を作って、iTunesカードを購入するのがおすすめです。

メルペイを使っている人は「メルペイバーチャルカード」を作って、iTunesカードを購入するのがおすすめです。

メルペイバーチャルカードにはクレジットカードと同じようにカード番号が付与されるので、Apple公式サイトや楽天市場、KiigoなどでiTunesカードを購入できます

支払い方法はメルペイスマート払いが対応していますので、翌月1日から末日までの好きなタイミングで精算できます。

利用するための手順を簡単にまとめておきますので、利用する際の参考にしてください。

  • メルカリアプリで「アプリでかんたん本人確認」を行う
  • メルカリアプリで「お店でも使えるメルペイスマート払い」を設定する
  • メルカリアプリでバーチャルカードを発行する
  • ネットショップの購入手続きで「クレジットカード払い」を選択
  • メルカリアプリに表示されているカード情報を入力する

初期設定が面倒ですが、1度バーチャルカードを発行すれば、2回目からはクレジットカードのように利用できます。

④携帯各社のプリペイドカード

あまり知られていませんが、実は携帯各社はそれぞれにプリペイドカードを発行しています。

  • ドコモ:dカードプリペイド
  • au:au PAY プリペイドカード
  • ソフトバンク:ソフトバンクカード

これらはいずれもキャリア決済でチャージ可能で、Apple公式サイトでiTunesカード(Apple Gift Card)を購入できます。

キャリア決済は携帯電話の利用料と合わせて、翌月支払いになりますので、こちらもクレジットカードと同じようにツケ払いにできます。

カードが発行されるまでに1週間程度かかり、さらに3大キャリア+ワイモバイル以外のユーザーは申込みできないため、誰でも使えるわけではありません。

それでも手軽に発行できるので、該当する携帯キャリアを使っている人におすすめの購入方法になります。

⑤携帯キャリア決済

iTunesカードをツケ払いで購入できるショップの選択肢は減りますが、プリペイドカードを作らずに、そのままキャリア決済で購入するという方法もあります。

iTunesカードをツケ払いで購入できるショップの選択肢は減りますが、プリペイドカードを作らずに、そのままキャリア決済で購入するという方法もあります。

  • App Store:全キャリア決済対応
  • au PAYマーケット:auかんたん決済
  • ソフトバンクオンラインショップ:ソフトバンクまとめて支払い

ドコモのオンラインショップは、現在iTunesカードの取り扱いを中止していますが、App Storeやau PAYマーケット、ソフトバンクオンラインショップなら、キャリア決済でiTunesカードを購入可能。

この他にもキャリア決済に対応しているショップなら、ツケ払いできる可能性があります。

ただしApp Storeのように、デジタルコードのみの販売となるケースもあります。

この場合には現金化するときにコツがありますので、どのように現金化すればいいのかについて、後ほど詳しく解説します。

iTunesカードを後払いして現金化する方法を解説!

iTunesを後払いで現金化する方法とは

ここまでiTunesカードをツケ払い・後払いにする方法について解説してきましたが、せっかく後払いでiTunesカードを手に入れても、売れないことには現金化はできません

そこで次のステップとして、iTunesカードの現金化方法を解説していきます。

購入したiTunesカードはどこに持っていけば売れるのか、どこなら高値で買取してもらえるのか、そのときに気をつけなくてはいけないポイントも含めてご紹介しますので、しっかりと頭に入れておいてください。

アマトレード
アマトレード

\振込手数料0円/

Amazonギフト券をオトクに素早く売るなら「アマトレード」!

業界No.1の実績があるから、安全に高い換金率で買い取って貰えます。

もちろんiTunesカード・GooglePlayカードにも対応!

今すぐギフト券を現金化するならアマトレードがおすすめです!

STEP1.iTunesカードを後払いで購入する

まずはiTunesカードをツケ払いで購入します。

すでに何度かお伝えしましたが、購入するのは「Apple Gift Card」でも構いません。

どちらも現金化可能ですので、ここでご紹介した5つの方法を参考にして、入手可能なカードを後払いで購入してください。

購入するときに気をつけてほしいのが、買値で売れるわけではないということです。

iTunesカードは換金率が80%程度ですので、1万円の現金が必要な場合には12,500円分以上のiTunesカードが必要になります。

間違って1万円分だけ購入するようなことのないよう、ご注意ください。

STEP2.購入したiTunesカードを売却して現金を得る

購入したiTunesカードを売却して現金を得る

iTunesカードをツケ払いで購入したら、次に売却するわけですが、ここで重要なのはどこに売るかです。

何も考えずに売ると想定よりも安値になったり、トラブルに巻き込まれたりします。

そうならないために、売却先としては下記のいずれかから選びましょう。

\今日中に売りたい方はこちら/

アマトレード
アマトレード

\振込手数料0円/

Amazonギフト券をオトクに素早く売るなら「アマトレード」!

業界No.1の実績があるから、安全に高い換金率で買い取って貰えます。

もちろんiTunesカード・GooglePlayカードにも対応!

今すぐギフト券を現金化するならアマトレードがおすすめです!

それぞれ換金率や現金を入手するまでの手間が違い、人によって最適な売却先も異なります。

それぞれの特徴をしっかりと把握して、自分に最適な場所で売りましょう。

1.買取サイト

現金化に慣れていない人におすすめなのが、買取サイトでの売却です。

現金化に慣れていない人におすすめなのが、買取サイトでの売却です。

買取サイトの換金率は80〜90%程度で、高額買取とはいえませんが、初回売却に限り換金率99%で買取してくれるサイトもありますので、かなりお得に現金化できます。

気をつけたいのは、iTunesカードを取り扱っている買取サイトがあまり多くないという点です。

しかも信頼できる優良店となると、さらに選択肢が狭まります。

インターネットで検索して買取サイトを探すときには、口コミをチェックして、信頼できるサイトかの確認作業は必須です。

自分で探す自信がないという人のために、いくつかの買取サイトと換金率をリストにしてご紹介しますので、買取サイト選びの参考にしてください。

買取サイト URL 換金率
買取ボブ https://kaitoribob.com/ 初回:90.0%

2回目以降:71.0%

アマトレード https://amatrade.net/ 初回:89.0%

2回目以降:86.0%

買取本舗 https://gifthonpo.net 初回:92.0%

2回目以降:89.0%

買取タイガー https://kaitoritiger.com 初回:94.0%

2回目以降:91.0%

買取デラックス https://kaitori-dx.com 初回:88.0%

2回目以降:85.0%

バイカ https://www.smartcareer.net 初回:92.0%

2回目以降:88.0%

※2022年3月時点

2.ネットオークション

少しでも高く売りたいという場合には、個人売買がおすすめです。

少しでも高く売りたいという場合には、個人売買がおすすめです。

中間マージンが発生しないので、買取サイトを利用するよりも高値を期待できます。

ただし、個人売買のサービスによっては、iTunesカードの出品を禁止しているサイトもあります

個人売買サービス iTunesカードの出品可否
ヤフオク!
メルカリ ×
ジモティー
ラクマ ×

表を見ていると、メルカリやラクマがNGで、ヤフオク!とジモティーは出品OKとなっています。

利用人数の多さと換金率を考えると売却先としてはヤフオク!がおすすめです。

ヤフオク!ではクレジットカードの現金化をしたい人が定価以上の金額で購入するので、換金率が100%を超えることもあります。

ただし、個人間の売買になりますのでトラブルのリスクがあります。

自分でカードを使っておきながら、「カードが使用済みになっているから返金しろ」と詐欺行為をしてくる買取者もいて、現金化どころではなくなるケースも珍しくありません。

それでも高換金率は魅力ですので、ある程度のリスクを許容して、少しでも高く売りたいならネットオークションを利用するのがおすすめです。

「怪しいアカウントからの入札は削除する」「商品説明や注意事項をしっかり記入する」など、対策を取りつつ出品しましょう。

3.金券ショップ

実はiTunesカードを買い取ってくれる金券ショップはあまり多くありません。

現金化の定番である金券ショップもiTunesカードの売却先のひとつですが、実はiTunesカードを買い取ってくれる金券ショップはあまり多くありません

iTunesカードはコードを入力してみないと、未使用かどうかが判断できないため、買取NGとしているケースがほとんどです。

これらの金券ショップで売却できますが、売れるのはカードタイプのみで、なおかつスクラッチが削れていないものに限られます。

また、換金率が低めに設定されているため、あえて金券ショップを利用するメリットはその場で現金が手に入るくらいしかありません。

外出中にどうしても現金が必要になったときに、家電量販店などでiTunesカードを購入し、その売却先として金券ショップをご利用ください。

iTunesコード(デジタルコード)は現金化できる?

iTunesコード(デジタルコード)は売却するコツが必要だが、現金化できる!

iTunesカードにはカードタイプとデジタルコードタイプがあり、金券ショップでは未使用のカードタイプしか買取してもらえません

では、デジタルコードでしか入手できない場合には、現金化はできないのでしょうか?

もちろんデジタルコードタイプでも現金化は可能ですが、売却するにはちょっとしたコツが必要になります。

どのようにすればデジタルコードのiTunesカードを現金化できるのか、詳しく見ていきましょう。

「アカウント登録をしていない」ことが条件!

iTunesカードはデジタルコードタイプに限らず、iTunesコードが1度アカウント登録されると、それを解除することはできません

アカウントに登録済みのデジタルコードは現金化が不可能なので、絶対にアカウントと紐づけないようにしましょう

気をつけたいのはApple StoreなどでiTunesコードを購入した場合で、この場合には登録してあるメールアドレス宛にデジタルコードが送られてきます。

このメールにある「今すぐコードを使用する」ボタンを誤タップすると、アカウントの認証画面に入れてしまうのです。

このとき、指紋認証や顔認証で自動的に認証されてしまうことがあり、そうなると意図せずに自分のアカウントに登録されてしまいます。

もちろん誤タップであっても解除できません

購入したiTunesコードがムダになってしまいますので、メールの取り扱いには注意が必要です。

iTunesコードを高く買い取ってくれるのはどこ?

すでにお伝えしましたように、iTunesコードは未使用かどうかアカウント登録してみないと判断ができません。

このため金券ショップでは、カードタイプのiTunesのみの買取としており、iTunesコードは買取サイトもしくはネットオークションなどで売るしかありません。

  • 買取サイト:買取価格は低めでもトラブルにはならない
  • ネットオークション:高く売れるけどトラブルのリスクあり

買取サイトとネットオークションにはこのような違いがあり、おすすめなのはトラブルになりにくい買取サイトです。

それでもネットオークションなら換金率が100%を超えることもあるため、1円でも多く現金化をしたいなら、ネットオークションも選択肢に入れてください。

ただし、ネットオークションはシステム利用料なども発生し、実質的な換金率は買取サイトよりも低くなることもあります。

どうしてもネットオークションを使いたい理由があるのでなければ、買取サイトで売るのがおすすめです。

現金がない時は「後払い現金化業者」の利用もおすすめ!

現金がない時は「後払い現金化業者」の利用もおすすめ!

ここまでiTunesカードを使った現金化方法について紹介してきましたが、売却先によっては換金率がそれほど高くなく、ツケ払い・後払いで購入して売却するといった手間もかかるので、面倒に感じた人もいるかもしれません。

そんな人には「後払い現金化業者」がおすすめです。

「後払い現金化業者」なら手間もかからず、簡単に現金を入手できます。

ここではそんな「後払い現金化業者」を使った現金化の方法をご紹介していきます。

後払い現金化とは?

後払い現金化とは、後払いサービスを活用した現金化の手法になります。

手法はいくつかありますが、たとえば後払いサービスを使って商品を購入し、その商品を売却して現金を手にするというのが基本的な現金化の考え方です。

最近は後払いサービスの種類も増えており、換金率が高い商品も後払いで買えるようになっており、クレジットカードを持っていない人の現金化方法として定着しつつあります

この商品購入と売却をワンストップで行っているのが後払い現金化業者です。

後払い現金化業者を使えば、iTunesカードのように、実際にカードやコードのやり取りが発生しないため、手間をかけずに現金化できますよ。

【手間がかからず簡単!】後払い現金化の利用の流れ

【手間がかからず簡単!】後払い現金化の利用の流れ 後払い現金化は少し複雑ですので、利用するための流れをもう少し具体的に説明します。

  1. 後払い現金化業者から商品を1万円で購入する
  2. 購入した商品を9,000円(換金率90%)で後払い現金化業者に売却する
  3. 買取金額が指定口座に9,000円が振り込まれる
  4. 支払期限までに1万円を入金する

※実際の金額(換金率)は後払い現金化業者ごとに違います。

建前上の流れはこのようになっていますが、実際に商品の移動はありません

このため、後払い現金化業者で申込みをしたら、すぐに現金が振り込まれます

これ以外にも、後払い現金化業者がキャッシュバック付きの商品を販売しているケースもあります。

後払い現金化業者は「9,000円のキャッシュバック付きボールペン」を1万円で販売し、それを後払いで購入すれば、上の流れと同じように9,000円を入手できるわけです。

いずれにしても、ワンストップで現金化できるので、どこで買って、どこで売ればいいか考える必要もなく、すぐに現金を手にすることが出来ますよ。

まとめ:iTunesカードはツケ払いで買える!上手に現金化しよう

iTunesカードはツケ払いや後払いができ、なおかつ換金率が高い

iTunesカードはツケ払いや後払いができ、なおかつ換金率が高いということで、現金化したい人たちに人気が高い商品のひとつです。

しかも「Apple Gift Card」になって使い勝手がアップしたことで、より高い換金率を期待できます

ただし、売却先によっては換金率が低くなったり、トラブルになったりすることもあります。

安全に高く売りたいなら、買取サイトで買い取りしてもらうのがおすすめです。

特にiTunesコードを現金化する場合には、詐欺にあわないためにも買取サイトを使いましょう。

また後払い現金化業者を使えば、iTunesカードの売買なしで簡単に現金化できます。

手間をかけずにすぐに現金を手に入れたい人は、後払い現金化業者を使った後払い現金化もご検討ください。

タイトルとURLをコピーしました