あなたに合った金策方法を10秒診断 >>

LINE Pay残高を即日現金化!出金方法&知っておくべき注意点

LINEpayで簡単に現金化する方法解説 お金を作る
ラムオ
ラムオ

最近注目を集める電子マネーですが、中には現金化できないものもあります。

 

ですが、若者を中心に利用者が増加中の「LINE Pay」は現金化が簡単!

 

このページではLINE Payの現金化方法を全部教えちゃいます!

 

手数料や出金上限額など、知っておくべき意外な落とし穴とは…?

利便性の高いスマホ決済サービス。
キャッシュレス化の波が訪れる今、多くの人が利用しているのではないでしょうか?

なかでも「LINE Pay」は、若者を中心に注目の存在です。

ここではそのLINE Payについて、残高を現金化することは可能なのかどうか、その方法と知っておくべき注意点について詳しくご紹介します。

LINE Payを現金化する方法LINE Pay現金化方法 ラインペイの落とし穴LINE Payのデメリット

この記事で伝えたいLINE Payの3つのポイント

チェックボックスLINE Pay残高は「指定銀行口座」と「セブン銀行ATM」から出金・現金化できる

チェックボックスただし、手数料や利用可能時間などにデメリットもあるため要注意

チェックボックスLINE証券を経由すれば、LINEポイントも現金化が可能

\決済アプリ・クレカで現金化するなら/

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24現金化

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

【マネ得な情報を定期配信!】

LINE友だち追加

サイトには書けない金策方法を配信中!

LINE Payは現金化できる!残高を出金する2つの方法

LINEPAYの残高を出金する方法

ラムオ
ラムオ

LINE Payの残高って、現金に戻すことは可能なんでしょうか?

ウルフさん
ウルフさん

ああ、できるぞ!結構簡単だから一度やってみてくれ!

LINE Pay残高は、指定の銀行口座への送金、もしくはセブン銀行ATMからの出金という2つの方法で現金化することが可能です。

ここではまず、それぞれの仕組みと具体的な手順を詳しくご紹介しましょう。

LINE Payで後払いする方法はこちら! >>

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24現金化

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

自分の銀行口座へ出金する

指定知ら銀行口座に出金する

ラムオ
ラムオ

LINE Pay残高を、自分の銀行口座へ戻すことができるんですね!

ウルフさん
ウルフさん

ああ!銀行口座へ入金された残高は、

普段通り現金として使えるようになるぞ!

LINE Payを現金化する方法のひとつが、指定した自身の銀行口座へ残高を送金するというやり方です。

その具体的な手順は以下の通り。

  1. LINEアプリを起動し、ホーム画面右下の「ウォレット」をタップ
  2. LINE Pay残高をタップし、LINEウォレットに設定した暗証番号を入力
  3. ページ下部の「設定」から、「出金」を選択
  4. 銀行口座と金額を指定し、出金を実行

手続きが完了すれば、スマホひとつでLINE Payの残高が現金として自分の銀行口座へと入金されます。

そのまま他口座への振り込みに使うこともできますし、手元に現金が必要ならATMから普段通り引き出せばOKです。

なお、出金申請を行うためにはまずLINEウォレットで本人確認をする必要があるため、まだ免許証などをアップロードしていない方は先に済ませておくようにしましょう。

セブン銀行ATMから出金する

セブン銀行ATMで出金する

ラムオ
ラムオ

セブン銀行ATMへ行けば、LINE Pay残高を

直接現金として引き出せるって聞いたんですけど…

ウルフさん
ウルフさん

その通りだ!

即日で現金が必要ならこっちの方法を使うといいぞ。

そしてもうひとつ、「セブン銀行ATM」からLINE Pay残高を直接現金として引き出す方法も使えます。

セブンイレブン等、セブン銀行ATMが設置されている場所へと実際に赴き、ATMとスマホを同時に操作して残高を出金するという流れです。

ATMの前で行う、具体的な出金手順をご説明しましょう。

  1. スマホでLINEアプリを起動し、ホーム画面右下の「ウォレット」をタップ
  2. LINE Pay残高をタップし、LINEウォレットに設定した暗証番号を入力
  3. ページ下部の「設定」から「出金」を選択し、出金先として「セブン銀行ATM」を選ぶ
  4. 画面下部の「次へ」ボタンをタップ
  5. ATM画面右下の「スマートフォン 出金・入金」ボタンを押下
  6. ATMに表示されたQRコードをスマホで読み取る
  7. スマホに表示された企業番号と認証番号(各4桁)をATMへ入力し、画面の案内に従って出金手続きを実行

ATMにさえ行けば24時間好きなタイミングで即残高を引き出せるため、今すぐ手元に現金が必要な方はこちらの方法を使うのがおすすめです。

なお、この方法を使う場合でもLINEウォレットの本人確認必須ですので注意してくださいね。

デメリットも?LINE Pay残高を現金化する際の注意点

LINEpayデメリットを解説

ラムオ
ラムオ

現金へ戻す手順も簡単そうですし、

LINE Pay残高の現金化にデメリットなんてあるんですか?

ウルフさん
ウルフさん

実は、手数料や利用可能時間などには注意が必要なんだ!

銀行口座への出金、もしくはセブン銀行ATMからの引き出しという2つの方法で簡単に現金化を実現できるLINE Pay。

しかし、現金化を実行する際には知っておきたいポイントもいくつか存在します。

LINE Pay現金化のデメリットとも言える具体的な注意点は、以下の5つです。

それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

LINE Pay残高の出金時には必ず手数料がかかる

ウルフさん
ウルフさん

LINE Pay残高を現金化するには、必ず手数料が求められるんだ。

ラムオ
ラムオ

残高を100%現金へ換えることはできないんですね…

まず知っておきたいのは、手続きにかかる手数料の存在です。

LINE Pay残高の出金には「指定銀行口座への送金」もしくは「セブン銀行ATMからの出金」という2つの方法が使えますが、そのどちらを選んでも220円の手数料が求められます

たとえばLINE Pay残高が1万円分あり、それをすべて現金化しようとすると、手元に残るのは手数料220円を引いた9,780円になるということですね。

LINE Payで購入した商品を現金で売る、などの現金化方法と比較すると圧倒的に高換金率ではありますが、残念ながら100%の現金化は不可能であると覚えておきましょう。

なお、この手数料は出金金額等に関わらず一律で加算されるため、現金化は頻繁に手続きするよりも一度にまとめて行ったほうがお得になります。

土日など時間外は銀行口座への出金ができない

出金できる時間が限られている

ウルフさん
ウルフさん

LINE Pay残高を銀行口座へ出金できるのが

「平日の9-15時まで」と短めなところも要注意ポイントだな。

ラムオ
ラムオ

ええっ、平日のみ15時まで!?

仕事帰りに手続きしようと思ってたのに~!

手続き方法によっては、LINE Pay残高の出金が行えない時間帯があることにも注意が必要です。

LINE Pay残高の出金手続きのうち、銀行口座へ送金する方法の利用可能時間は、金融機関が営業している「平日の9時から15時まで」となっています。

土日祝日や平日の夜に手続きしようとしても、エラーとなってしまうため注意してください。

なお、もうひとつの「セブン銀行ATM」を利用した方法であれば、24時間出金手続きを行うことが可能です。

仕事などでどうしても平日の時間内に手続きすることが難しい人や、即日で現金が必要な人は、セブン銀行ATMを使った現金化を選択するのがよいでしょう。

その際、ATM設置店舗の営業時間を確認するのも忘れないようにしてくださいね。

出金手続きにはLINEウォレットの本人確認が必須

ラムオ
ラムオ

LINEウォレットの本人確認は省略できないんですか?

ウルフさん
ウルフさん

本人確認は最低限必要な手続きだから、それは難しいな。

ちなみに、身分証明書アップロードの場合は

免許証やマイナンバーカードと一緒に自分の顔を撮る必要があるぞ!

LINE Payで「出金」の手続きを行えるのは、本人確認が完了した「LINE Moneyアカウント」のみと定められています。

本人確認を終えていない「LINE Cashアカウント」では、LINE Pay残高に関わらず現金化はできないため注意しましょう。

LINE CashアカウントをLINE Moneyアカウントへ変える、具体的な本人確認の手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリを起動し、ホーム画面右下の「ウォレット」をタップ
  2. LINE Pay残高をタップし、LINEウォレットに設定した暗証番号を入力
  3. ページ下部の「設定」から、「本人確認」→「スマホでかんたん本人確認」を選択
  4. 利用規約に同意し、ページ下部の「はじめる」をタップ
  5. 本人確認に利用する身分証を選択し、画面の案内に従って実物をスマホカメラで撮影
  6. 画面の案内に従い、自身の顔をスマホカメラで撮影
  7. 住所などの本人情報を入力し、「申請」ボタンをタップ

なお、この本人確認手続きで利用できる身分証は「運転免許証」「マイナンバーカード」「パスポート」など公的な機関が発行した顔写真付きの本人確認書類に限られています。

保険証や学生証は認められないため、「運転免許証等を持っていなければ出金手続きによるLINE Pay残高の現金化を利用することもできない」のは必ず知っておきたい注意点です。

1日の出金上限額が定められている

1日の出金条件が定められている

ラムオ
ラムオ

かなりまとまった額の残高を一度に現金化したいんですが…

ウルフさん
ウルフさん

LINE Payの出金には1日の上限金額が定められているから要注意だ!

LINE Payの出金手続きには、1日に出金できる上限額が以下の通り定められています。

出金方法 上限引き上げ前 上限引き上げ後
銀行口座への出金 10万円 100万円
セブン銀行ATMでの出金 1万円 10万円

簡単な「上限引き上げ設定」を行えばある程度限度額に余裕を持たせることができるものの、24時間利用可能なセブン銀行ATMでの出金は1日に最大でも10万円までしか利用することができません。

まとまった現金が必要な場合、出金のタイミングに注意が必要だと覚えておきましょう。

ちなみに、出金上限金額を引き上げる設定は以下の手順で行うことが可能です。

  1. LINEアプリを起動し、ホーム画面右下の「ウォレット」をタップ
  2. LINE Pay残高をタップし、LINEウォレットに設定した暗証番号を入力
  3. ページ下部の「設定」から、「アカウントタイプ・利用限度額」を選択
  4. 「限度額を調整」欄のうち、必要な出金方法について「限度額の引き上げ」ボタンをタップし有効化する

なお、LINE Payには上限出金金額のほか最低出金金額も定められており、具体的には1回あたり1,000円以上の残高しか出金できないため注意してください。

LINE Payボーナスは出金できない

LINE Payボーナスは出金できない

ラムオ
ラムオ

キャンペーンで貰ったLINE Payボーナス、

期限が切れそうなので現金化したいんですが…

ウルフさん
ウルフさん

残念ながら、LINE Payボーナスは

出金申請できない仕様になっているんだ!

キャンペーン等で付与される「LINE Payボーナス」は、方法に関わらず出金申請は行えない仕様になっています。

利用期限の迫ったLINE Payボーナスを現金化してしまおうと考えていたなら、残念ながらそれは不可能のため注意しましょう。

せっかくのボーナスを無駄にしないためには、買い物での支払い友人への送金などで期限内にうまく使い切るしか方法はありません。

以下でご紹介している“残高の使い切りアイデア”も参考に、最後の1円まで有効活用できるよう使い道を検討してみてくださいね。

【疑問】LINEポイントも現金化できるって本当?

LINEポイントを現金化する方法解説

ラムオ
ラムオ

コツコツ貯めたLINEポイントがたくさんあるんですが、

これも現金化できたりするんでしょうか?

ウルフさん
ウルフさん

少し手間はかかるが、

LINE証券を経由すれば現金に換えられるぞ!

知らない間に意外と貯まっているLINEポイント。

友人への送金などは不可で、買い物への支払いにしか利用できないためその使い道は少々限定的です。

しかし実はこのLINEポイント、「LINE証券」を経由することで現金化が可能になります。

ここからはその具体的な手順や、LINEポイントを効率的に貯める方法について詳しく確認してみましょう。

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24現金化

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪

LINEポイントを現金化する手順

LINEポイントを現金化する手順

ラムオ
ラムオ

LINE証券を使うって、具体的にはどうやるんですか?

ウルフさん
ウルフさん

ポイントを使ったLINE証券への入金と出金の手順を解説するぞ!

LINE証券を経由し、LINEポイントを現金化する手順は以下の通りです。

  1. LINEアプリを起動し、ホーム画面右下の「ウォレット」をタップ
  2. 残高の下部に表示されている「ギフト」や「LINEポイントクラブ」アイコンの右側、「もっと見る」をタップ
  3. 表示されたアイコンから、「証券」をタップ
  4. LINE証券サービスへのログインを許可
  5. 右下の「メニュー」を選択し、「お取引」内の「入金」をタップ
  6. 「LINE Payからの入金」を選択。現金化したいポイント分の金額を入力し「入金する」をタップ
  7. 「ご利用ポイント」に現金化したいポイント額を入力、「0円を支払う」の表示が確認できれば入金を実行
  8. LINE証券トップに戻り、右下の「メニュー」から「お取引」内の「出金」を選択
  9. 出金方法を「LINE Pay残高に出金」から「銀行口座に出金」へ変更
  10. 銀行口座情報と出金額を入力し、出金を実行

簡単に言えば、いったんLINEポイントをLINE証券口座へ入金しLINE証券の残高に変換、それをそのまま銀行口座へ出金する、という流れですね。

通常のLINE Pay残高の出金と比較して少々手間はかかりますが、用途が限定的なLINEポイントを現金に換えられるのはかなりメリットが大きいため、もしまとまった額のポイントをお持ちならこの方法を使うこともぜひ検討してみてください。

LINEポイントを効率よく貯めるなら、関連・提携サービスを活用しよう

LINEサービスを積極的に利用

ラムオ
ラムオ

現金化できるなら、もっともっとポイントを貯めたいです!

ウルフさん
ウルフさん

LINEのサービスをうまく使えば、

タダで効率的にポイントを貯められるんだ!

現金化も可能なLINEポイントを貯めるには、LINEの関連サービスを積極的に活用するのがもっとも効率的です。

特に「LINEポイントクラブ」というサービスは、広告の視聴や企業アカウントの友だち追加、指定サービスへの会員登録などで簡単にポイントを貯められるため、多くの人が利用している“ポイ活”手段のひとつとなっています。

さらに、LINEを経由するだけでユニクロや楽天市場、auPAYマーケットでのお買い物にLINEポイントが付与される「LINEショッピング」や、LINEからのデリバリー注文でポイントを貰える「出前館」などのサービスも合わせて活用してみると、より高効率なポイント獲得が可能になるでしょう。

これらの関連サービスへは、LINEアプリの「ウォレット」タブからアクセスすることができますよ。

どうにかならない?中途半端なLINE Pay残高を使い切るアイデア

中途半端に残ったLINEPayの利用方法

ラムオ
ラムオ

手数料の220円を考えると現金化もしにくい、

中途半端なLINE Pay残高が余っちゃってるんですよ~!

これ、どうにかなりませんか?

ウルフさん
ウルフさん

そんなときは、LINE Payプリペイドカードを使って

Amazonギフト券を買うのがおすすめだぞ!

中途半端に余ったLINE Pay残高を使い切るには、新たに残高をチャージしてまとまった金額を確保し、同額の買い物へ利用するのがもっとも簡単です。

しかし、そのためだけに追加のチャージを行うのはできれば避けたいものですよね。

少額のLINEスタンプや着せ替えなどを購入して使い切る方法もありますが、ここでは別の選択肢として、「Visa LINE Payプリペイドカード」を利用する方法をご紹介します。

「Visa LINE Payプリペイドカード」とは、LINEで発行後すぐに使える、手数料・年会費無料の“バーチャルプリペイドカード”のこと。

LINE Payから残高をチャージしておけば、バーチャルVisaカードやApple Pay、Google Payとして、Visaのオンラインショッピング加盟店・タッチ決済加盟店でのお買い物に利用することができるのです。

数百円の残高でショッピング代金の全額を賄うのは難しいかもしれませんが、たとえばこのプリペイドカードを使って「15円から1円単位で買えるAmazonギフト券」をオンライン購入すれば、そのギフト券をAmazonでのお買い物の足しにすることが可能に!

これならLINE Pay残高を端数まできっちり使い切れるので、多少手間がかかっても1円も無駄にしたくない!という人にはぜひ選択肢へ含めてほしい使い道だと言えるでしょう。

後払いでLINE Pay決済ができる「チャージ&ペイ」にも注目!

チャージ&PAYで後払いLINEPay決済

ラムオ
ラムオ

ボク、LINE Pay残高を全部現金化しちゃったので、

次にチャージできるまでLINE Payが使えないんです…

ウルフさん
ウルフさん

実は、後払いでLINE Pay決済が利用できるサービスもあるんだ!

簡単かつ合法的に現金化が可能なLINE Payですが、残高をすべて現金化してしまうと、次にLINE Pay決済を利用する前にはまた残高を現金でチャージしなければなりませんよね。

このとき知っておくと便利なのが、LINEの「チャージ&ペイ」というサービスです。

チャージ&ペイとは、Visa LINE Payクレジットカードや、三井住友カードが発行するVisaブランドのクレジットカードをLINE Payアカウントに登録するだけで、事前のチャージなしでLINE Payを利用できるようになる仕組みのこと。

つまりチャージ&ペイさえ設定しておけば、LINE Pay残高がゼロの状態でも、後払いでLINE Pay決済が使えるのです!

いざというときの備えとして、事前に利用設定を済ませておくことをおすすめします。

まとめ:LINE Pay残高は即日現金化が可能!ただし手数料は必須

手数料はかかるが簡単に現金化が可能

LINE Payは、一度チャージした残高を公式的に現金化できる貴重な電子決済サービスです。

セブン銀行ATMを使う方法なら24時間即日で現金を出金することが可能なので、急なピンチにも柔軟に対応できるでしょう。

ただし、出金には1回あたり220円の手数料が必ずかかるため、何度も頻繁に出金するのではなく一度でまとまった額を現金化するなど、できる限り損しない工夫も忘れないようにしてくださいね。

そしてコツコツ貯めたLINEポイントも、LINE証券を経由すれば現金化が可能に。

さまざまな関連サービスをうまく使いながら、よりお得にLINE Payを活用していきましょう!

ラムオ
ラムオ

LINE Payの現金化、こんなにすぐできるなんて知りませんでした!

ありがとうございます!

ウルフさん
ウルフさん

手数料など、注意点もきちんと把握した上で使ってくれよな!

LINE Payの現金化方法を確認する >

タイトルとURLをコピーしました