あなたに合った金策方法を10秒診断 >>

クレジットカードで競馬の馬券は購入できる?デメリットも解説

クレカで馬券を購入おすすめできない理由 お金を作る
ラムオ
ラムオ

クレジットカードで競馬ができたらどんなに便利か…と思ったことはありませんか?

パチンコやパチスロなどでは利用できないクレジットカードですが、実は競馬ならクレカで馬券を購入することができます

 

その具体的な方法と、利用にあたっての知っておくべき注意点とは?

 

 

ギャンブルには「競馬・競輪・競艇・オートレース」など公認のものから、「パチンコ・パチスロ」などグレーな立ち位置のものまでさまざまな種類が存在しますよね。

実はそのうちの「競馬」は、クレジットカードで馬券を購入できる数少ないギャンブルなのです!

ここでは競馬をクレジットカードで楽しむ具体的な方法と、実行前に知っておきたい注意点をそれぞれ詳しくご紹介します。

クレジットカードで馬券を買うにはクレカで馬券を買う方法

クレカで馬券購入する時の注意点クレカで馬券を買う時の注意点

マイキャッシュ24
マイキャッシュ24現金化

\換金率99%!!/

今すぐ即日で現金化するなら「マイキャッシュ24」!
来店不要・審査なし!スマホ1台あれば今すぐ現金化可能♪
最短3分のお振込みだから、忙しい方に特におすすめ!
まずは公式サイトから無料でシミュレーション♪
※クレジットカードをご用意ください※

【マネ得な情報を定期配信!】

LINE友だち追加

サイトには書けない金策方法を配信中!

競馬はクレジットカードでも遊べる!馬券購入方法の基礎知識

ラムオ
ラムオ

馬券がクレジットカードで買えたら…競馬やり放題なのにな~!!

ウルフさん
ウルフさん

実は、それができるんだ!唯一の方法を紹介するぞ。

ギャンブル資金をわざわざ現金で用意する必要のない「クレジットカード決済」。

パチンコなど、ギャンブル依存症対策などの観点から利用できないギャンブルも未だ多くありますが、実は競馬では馬券をクレジットカードで購入することが可能なんです!

そのクレカでの投票を実現する唯一の方法が、「JRAダイレクト」のネット投票を利用すること。

JRAダイレクトとは、利用者登録さえすればスマホやパソコンから中央競馬の馬券を簡単に購入できるようになる、JRA(日本中央競馬会)のオンラインサービスを指します。

決済に使える手段はJRAが指定するクレジットカードのみとなっており、現金が手元にないときでも投票券を購入できるのが最大の特長です。

20歳以上で自分名義の指定クレジットカードさえ持っていれば、誰でも公式サイトから簡単に利用者登録が可能。

クレジットカードを馬券購入に使いたい人はもちろん、自宅にいながら気軽に投票したい人にもぜひ利用をおすすめしたいサービスだと言えるでしょう。

唯一のクレカ投票手段、「JRAダイレクト」の利用方法

では早速、競馬唯一のクレカ購入手段であるJRAダイレクトについて、その利用方法を以下の順番で具体的に解説していきましょう。

利用の条件と登録可能時間

JRAダイレクトには、JRAが指定するクレジットカードを持っている人が登録できます。

それ以外にもいくつか条件があるため、公式サイトの文言を以下に引用して説明しますね。

次の場合は、ご登録いただけません。

  • 各カード会社のインターネットサービスにご登録できない場合。
  • ご利用いただく方が20歳未満の場合。
  • 「家族カード」や「法人カード」、「一部の提携カード」等の場合。
  • 「クレジットカードの名義」と「クレジットカードのご利用代金お支払い口座(=払戻金の振込先金融機関口座)の名義」が一致していないカード 等

引用元:JRA公式サイト「JRAダイレクトとは?」

端的に言えば、20歳以上で、家族カードや法人カードではない自分名義の指定クレジットカードを持つ人なら誰でも登録できるということです。

ただし、利用者登録ができるのは「勝馬投票券をインターネットで販売している時間帯のみ」である点には注意してください。

具体的には、

  • 金曜日の18時30分から土曜日の17時25分まで
  • 土曜日の19時30分から日曜日の最終レース締め切り時刻まで

のタイミングでしかサービスを利用することはできません。

ラムオ
ラムオ

それなら僕にも使えそうです!

ウルフさん
ウルフさん

登録はJRAダイレクトの公式サイトから簡単にできるぞ!

利用可能時間に注意しろよな!

馬券購入(投票)の流れ

JRAダイレクトへ無事登録できたら、早速馬券の購入が可能になります。

購入から払い戻しまでの流れをまとめて確認してみましょう。

  1. スマホかパソコンでJRAダイレクトへログインし、馬券の購入申し込みを行う
  2. サービス側が、クレジットカードの信用照会および購入手続きを実行
  3. 購入完了し、馬券が当選したらクレジットカードの支払い口座へ払戻金が振り込まれる

クレジットカードの情報さえ正しく入力していれば、振り込み口座などは別途登録せずとも自動でクレジットカードの利用代金支払い口座へ払戻金が振り込まれる仕組みになっているのが便利ですね。

ラムオ
ラムオ

思ったより手間が少なくて簡単なんですね!

ウルフさん
ウルフさん

登録さえ済めば、利用者側ははじめに馬券を購入するだけで

払い戻しまですべて自動で手続きされるぞ!

使えるクレジットカードの種類

JRAダイレクトでは、現在以下7つのクレジットカードが登録可能です。

  • JCBカード
  • 三井住友カード
  • UCカード
  • MUFGカード(UFJカードを含む)
  • DCカード
  • NICOSカード(JAカードを含む)
  • 楽天カード

これらの本人名義のカードを持っており、かつそれぞれのカード会社が提供するインターネットサービスへ登録していれば、JRAダイレクトを利用できます。

家族カードや法人カードでは登録できないので注意してくださいね。

なお、JRAダイレクトに登録できるカードは1人1枚まで

払戻金をどの口座で受け取りたいかなども考慮して、メインのカードを決めるのがよいでしょう。

ラムオ
ラムオ

楽天カードも使えるんだ~!

特典ポイント目当てにカード作っておいてよかった~!

ウルフさん
ウルフさん

そんな理由だったのかっ!?

(あれ、確かに結構お得だよな!)

払い戻し金の受け取り方

購入した馬券が当選したら、登録しているクレジットカードの利用料金支払い口座へ直接現金が払い戻されます。

レースは土曜日と日曜日に開催されますが、いずれで当選した場合も、通常は両日の分がまとめて月~火曜日に振り込まれる仕組みです。

ただし月曜日が祝日だったり、レースが開催されたりする日だった場合、原則として振り込み日は1日後ろ倒しされるので注意してくださいね。

金融機関ごとの具体的な振り込みタイミングの目安は以下の通りとなっています。

銀行名 振込日程
三井住友銀行 月曜日中
三菱UFJ銀行 月曜日中
PayPay銀行 月曜日午前中
みずほ銀行 月曜日午前中
ゆうちょ銀行 火曜日中
そのほかの金融機関 月曜日中

 

ラムオ
ラムオ

当選してすぐに払い戻されるわけじゃないんですね!

ウルフさん
ウルフさん

祝日を挟むとさらに延びるから気長に待つといいぞ。

デメリットはある?クレジットカードで競馬を楽しむときの注意点

ラムオ
ラムオ

クレジットカードで競馬、とっても簡単そう!

これなら運さえよければすぐに現金が…

ウルフさん
ウルフさん

まてまて!

クレジットカードで競馬を楽しむにはデメリットもあるから、

まずはそれを確認しておくのがいいぞ!

利便性の高い競馬のクレジットカード決済ですが、一方でデメリットとして以下4つの注意点は覚えておいた方がよいでしょう。

それぞれ、どういうことかを詳しくご説明していきますね。

払い戻しまでには時間がかかる

前述のとおり、払戻金が実際に振り込まれるまでには当選から1~2日程度のタイムラグがあります。

つまり、前のレースで当選した払戻金を使って次のレースの馬券を購入する、といった使い方はできないので注意してください。

そして月曜日が祝日にあたる場合や、月曜日にもJRAのレースが行われる場合などは払い戻しがさらに1日後ろへずれ込む点も意外な落とし穴。

たとえばカードの支払いが月曜日にあるなど、どうしても早めに払戻金を受け取らなければならない事情があるときには、JRAダイレクト以外の方法で馬券を購入するようにしましょう。

利用には手数料がかかる

JRAダイレクトを利用するには、馬券購入1回あたり税込み100円の手数料(システム利用料)を支払う必要があります。

100円あれば現地で馬券が1枚購入できますから、1円でも無駄にしたくないと考える人はこの利用手数料が許容できるかどうかあらかじめよく検討してみてください。

そして詳しくは次項にて解説しますが、JRAダイレクトでは1か月あたりの利用限度額が設定されており、その金額の計算にはこのシステム利用料も含まれることも念頭に置いておきましょう。

利用上限額や最低購入金額が設定されている

JRAダイレクトでは、クレジットカードのショッピング枠いっぱいまで競馬へつぎ込んでしまうことを防ぐために、1か月あたりの利用限度額を定めています。

これは前述のシステム利用料も含めた金額で、具体的には1か月に100,000円までしか馬券を購入することができません。

加えて、一度に購入できる件数は50件まで。利用上限の100,000円に達するまでは何件でも購入できるものの、現金ほど自由にいくらでも投票できるというわけではない点に気をつけましょう。

また、現地では100円から購入できる馬券も、JRAダイレクトでは1回あたり1,000円を超えないと購入手続きが成立しない点もデメリットのひとつ(発売単位は100円ごと)。

この最低購入金額にはシステム利用料を含まないため、純粋に馬券だけで1,000円以上購入する必要があります。

ラムオ
ラムオ

ええっ、10万円まで!?すぐ無くなっちゃうじゃないですか!

ウルフさん
ウルフさん

ラムオ…お前みたいなやつのための上限設定だぞ!

デビットカードや家族カードは使えない

そしてクレジットカードを持っていても、必ずJRAダイレクトが使えるとは限らない点もデメリットと言えるかもしれません。

少しボリュームがありますが、以下にJRAダイレクトのクレカ登録に関する注意点を引用してみましょう。

JRA公式サイト_ご利用可能なクレジットカード

引用元:JRA公式サイト「ご利用可能なクレジットカード」

中でも特にポイントとなるのは、以下の3点です。

  1. たとえJRA指定のブランドであってもデビットカードは使えない
  2. 家族カードや法人カード、銀行引き落とし以外で決済されているカードはNG
  3. リボ払いは原則不可。仮に購入できても一括払いに変更されることがある

もし利用者登録でうまくいかないときには、上記のポイントをまず確認してみることをおすすめします。

ラムオ
ラムオ

なぜか利用者登録できないと思ったら、

僕のカードはコンビニ払いになってるんでした…。

ウルフさん
ウルフさん

リボ払いが使えるカードも登録できないことがあるから要注意だ!

まとめて確認!「クレジットカード×競馬」のよくある疑問

最後に、クレジットカードで競馬を楽しむ際によくある疑問とその答えを、Q&A形式でまとめて解説していきます。

大切なポイントや注意点のおさらいも兼ねて整理していますので、JRAダイレクトで馬券購入にチャレンジする前にはぜひ一度目を通してみてくださいね。

競馬の馬券はクレジットカードでも買える?

JRAダイレクトというオンラインサービスを利用すれば、クレジットカードで馬券を購入することが可能です。

ただし、利用できるのはJRAが指定するカードブランド、かつ本人名義であることなどの条件をクリアしたクレジットカードのみとなっています。

JRAダイレクトがお得に使えるおすすめのクレジットカードはある?

これから新たに作成するなら、JRAの公式クレジットカード「JRA CARD」を選ぶのもおすすめです。

JRA CARDは三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードで、競馬に関連する以下のようなメリットがあります。

  •  「ディープインパクト」や「トウカイテイオー」など、往年の名馬モチーフのデザインが全11種類から選べる
  • インターネットで、JRA競馬場指定席の先行予約が可能
  • 指定席予約によりポイントが貯まる
  • 貯まったポイントを指定席予約に利用できる
  • ポイントを貯めると「来賓室・来賓席」へ招待してもらえるチャンスも
  • ポイントでぬいぐるみやGIパネル、ゼッケンレプリカなどの競馬グッズが貰える

年会費が2年目から税込み1,375円かかるため、それを考慮してもメリットの方が大きいと感じるなら作る価値のあるカードだと言えるでしょう。

より詳しい内容が気になる方は、以下の動画も参考にしてみてくださいね。

ラムオ
ラムオ

これはぜひとも持っておきたい~!

ウルフさん
ウルフさん

デザインもイカしてるな!

JRA CARD公式サイトはこちら >>

JRAダイレクトでクレジットカードが使えないときの対処法は?

JRAダイレクトの利用者登録がうまくいかないときは、使おうとしているクレジットカードが以下のNG条件に当てはまっていないかをまず確認してみてください。

  1. クレジットカードの名義と、クレジットカードの料金引き落とし口座の名義が異なる
  2. 家族カードや法人カード、もしくは銀行引き落とし以外の方法(コンビニ払いなど)で料金を支払っているカードである
  3. 利用料金の引き落とし口座が証券口座になっている
  4. リボ払いが選択可能なカードである
  5. クレジットカードではなくデビットカードを登録しようとしている

これらに該当するカードは残念ながら登録できないため、条件に合った別のクレジットカードを用意するようにしましょう。

地方競馬(オッズパーク・SPAT4など)でもクレジットカードは使える?

残念ながら、JRA(中央競馬)以外のレースではクレジットカードによる馬券の購入はできません

ただし、銀行振り込みを利用したインターネット購入であれば、現地へ行かずとも馬券を購入することは可能です。

オッズパーク、SPAT4、楽天競馬などがその代表的なサービスですね。

ちなみに、JRAではクレジットカードが使えるJRAダイレクトのほかに、銀行振り込みで自宅から投票できる「即PAT(インターネット投票)」、「A-PAT(電話投票)」のサービスも提供しています。

電子マネーで馬券を買うことはできる?

SuicaやPayPayなど、一般的なキャッシュレス決済で馬券を買うことはできません

ただし、「JRA-UMACA」という専用のICカードを発行してもらえば、競馬場に備えてある専用の入出金機から現金でチャージした電子マネー「UMACA」を馬券の購入に使うことが可能です。

UMACAは小銭いらずでスムーズに馬券を購入できるうえ、これまでインターネット投票でしか買えなかった「WIN5」や「海外競馬」を競馬場で買えるようになる点が大きなメリット。

そして一方で、「馬券購入以外には一切使えない」「一度チャージすると、払戻金の分しか出金できない」というデメリットもあります。

これらのメリット・デメリットを知った上で、発行するかしないかを検討してみてくださいね。

ラムオ
ラムオ

電子マネーは基本的に使えないんですね、残念です。

ウルフさん
ウルフさん

ICカードは本人名義でなくても使えてしまうからな…。

楽天競馬は楽天ポイントの現金化に使える?

楽天が提供する地方競馬の馬券購入サービス「楽天競馬」。

楽天グループのサービスということで「もしかして楽天ポイントで馬券が買えるのでは?」と期待してしまいますが、結論から言うと楽天競馬の馬券購入に楽天ポイントを使うことはできません

つまり楽天ポイントで購入した馬券を当ててポイントの現金化…などは残念ながら不可能なので覚えておきましょう。

ちなみに、楽天競馬の利用で貯まったポイントを、競輪の車券購入に使える「デルカポイント」として受け取ることは可能です。

まとめ:クレジットカードでも競馬はできる!デメリットを知って上手に使おう

JRAの公式オンラインサービス「JRAダイレクト」を利用すれば、クレジットカードで競馬を楽しむことは可能です。

払い戻しには時間がかかること、システム利用料がかかること、利用上限額があることなどいくつかのデメリットはありますが、何より地方競馬や他のギャンブルではなかなかできない「クレジットカードのショッピング枠を使ったギャンブル」が可能になるのは大きなメリットですから、一度試してみる価値はあると言えるでしょう。

ただし、夢中になりすぎてクレジットカードのショッピング枠いっぱいまで使い切ってしまうようなことにならないよう、余裕を持って楽しむようにしてくださいね。

ウルフさん
ウルフさん

ラムオや他のユーザーのためにも、

クレカでは競馬に大金を賭けられないようになってるってわけだな。

ラムオ
ラムオ

ちょっぴり残念だけど、優しさなんですね…!

教えてくれてありがとうございます!

 

タイトルとURLをコピーしました